高齢の母の2週間

画像


8月半ば老健からの一時帰宅から
再び老健に戻ることに。
2週間(16泊)のうちショートステイを
7日(3泊4日と2泊3日とか)設定。
他にデイサービスを2日間。
中期のアルツハイマーと
足腰に問題を抱えた母は
昼夜目が離せないので
その期間が介護者の休める時。

定期通院の2病院3科は
この2週間の間に済ませる。
老健入所中は介護保険を使用しているので
同時に健康保険は使用できないから。
ただ老健内にも医師が常駐しているので
点滴くらいまではできる。
歯科も契約歯科医が診察に来所する。
入歯造るくらいはできるとのこと。

  介護老人保健施設(老健)
 要介護高齢者にリハビリ等を提供し
 在宅復帰を目指す施設
  (要介護1~5)

  特別養護老人ホーム(特養)
 中~重度の要介護高齢者が
 身体介護や生活支援を受けて居住する施設
  (要介護3~5)

特養が終身利用であるのに対して
老健は在宅復帰を目指しているため
ケアプランに沿った介護が行われ
3か月ごとに在宅復帰ができる状態かを検討します。
それがこの2週間だったわけです。

今回は再入所が認められましたが
また3か月後、同じ2週間を経て
再入所…それがいつまで可能なのか
まったく不透明なので、いずれは特養も
視野に入れなければなりません。

この老健は地域でも評判の良い施設で
質の良い介護スタッフが多い。
利用者ファーストが徹底していて
その対応はサービス業の模範ともいえるレベル。
利用者だけでなくその家族に対する接遇もすばらしい。

当然といえば当然ですが介護保険の中身は
要介護者を抱えて初めて分かる事ばかり。
自分で情報を手繰り寄せないとだめですね。
色々と手を打つことで家族の心身の負担とか
経済的な負担も軽くすることができます。

要介護者の介護程度によっても
個々の家庭の事情によっても違いますが
介護保険制度を適切に利用して
介護する側の生活の質を保つこともありなのでは。

今回福祉用具レンタルはトイレの手すりだけ
夜間使用のポータブルトイレは購入(1割負担)
電動ベッドは購入(簡易ですが十分)
手すりは自分で付けました。

超高齢化社会の現実が身近になってきて
決して遠い未来ではない介護される自分が
脳裏に浮かんできてぞっとしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 57

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2018年09月02日 08:58
父の場合は病院ではリハビリもちゃんとやってくれていたのですが、その後移った老健がダメで、本当に動けなくなってしまった感じです
後で思うとあそこに入れたのがまずかったと今でも父の嫁が言いますが、その時その時でこちらも周りも状況が変わりますからねえ…
介護保険は中々事前に調べる気にならないですよね。調べ始めると沼だし
でも、できる限り使って周りがやられないようにするものだと思っていますよ
2018年09月02日 09:14
要介護の認定を受けると、レベルこそ違えど、家族の負担はかなりのものです。仰る通り、自分の将来を考えてしまいますね。
2018年09月02日 20:22
こんばんは。
高齢化社会も、今は超がつく時代ですもんね。
身近にそういう話がどんどん増えて来ていて、
考えさせられます。
自分も遠くない話なので。
2018年09月02日 20:42
摩利紫天@analog-ya 様、うちの母の時も
病院の回復期リハビリ病棟のリハは
かなり本格的なものでしたが
老健のリハは介護保険の範囲内で
不本意ながら量と質は足りてない
と聞きました
2018年09月02日 20:46
y&m 様、要介護認定を受けて
介護サービスを利用すると家族の
負担はかなり軽くなりますよ
2018年09月02日 20:52
TAMO 様、最近は若くても脳血管系の
疾患から要介護になる例も多く
自分の場合そろそろ終活を手掛ける
年齢かもです

この記事へのトラックバック