ティアック TN-350-CH レコードプレーヤー

2020-01-05 16.47.43.jpg

アナログレコードプレーヤーが
届きました(二男が購入)
ピロウズとかフジファブリックなど
彼が好きなアーティストが続々と
アナログ盤を出しているとのことで
どうやらブームが来てるらしいです(^_^;)


2020-01-05 16.48.12.jpg


カートリッジ部(オーディオテクニカ社製 AT100E相当)
形式:VM型(MM型と同じ特性です。)
出力電圧:4.5mV +/–3dB
針圧:1.4g +/–0.4g
カートリッジ質量:6.5g +/–0.2g
付属ヘッドシェル質量:10g

2020-01-05 15.38.28.jpg

ターンテーブル部
駆動方式:ベルトドライブ
モータ:DCモータ
回転数:33 1/3回転、45回転
回転数偏差:+/–2%
ワウ・フラッター:0.2%
S/N比:67dB以上(A-weighted、20kHz LPF)
60db以上(unweighted、20kHz LPF)
プラッター材質:アルミ・ダイカスト製
サイズ:直径30cm

2020-01-05 14.31.23.jpg


トーンアーム部
形式:スタティックバランスS字型トーンアーム
実効アーム長:223mm
針圧可変範囲:0〜5g
適用カートリッジ質量:3.5〜6.5g
アンチスケーティング調整機構:あり

ドライブするアンプは2015年にTV用として購入した
ONKYO BASE-V50(B) +D-109C+Panasonic TH-49CS650
2020-01-05 17.51.45.jpg
昔のレコードを何枚か試聴しましたが
やはりとても聴きやすい音ですね(^-^)

古い棚受けを見つけたので
2020-01-05 12.23.55.jpg

ノートPC置場として再利用
2020-01-05 17.28.27.jpg

9日間眠っていた社用車のバッテリー補充電
2020-01-05 12.59.55.jpg
昨今の交通社会は色々とたいへんなので
リスクは最小限に抑えないとってことで(;^ω^)

明日からおいらの椅子はどうするにゃ(=^・^=)?
2020-01-05 15.59.30.jpg



吉田拓郎-外は白い雪の夜cover

1978年の名曲

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年01月06日 08:57
え?TEACのプレーヤー?
ちょっと意外でしたね。
昔、ちょっとオーディオにハマっていたころ、TEACといえばテープデッキのイメージが強かったですが。
今でも部屋の片隅にA-420という半世紀モノの古ぼけたデッキが置いてあります。操作がダイヤル式というヘンなデッキ。ほとんど使ってないですが。
2020年01月06日 11:45
オーディオテクニカとか、懐かしい響きですね
我が家のプレイヤーは最近電源も入れてないし、こういうの買ったほうがいいんでしょうねえ…
きょろちゃん、ちょっと寂しくなっちゃうね
2020年01月06日 18:25
こんばんは。
わ!届いたんですね。
UPしてくださってありがとうございました。
かっこいいですね。
レコードってまたブーム来てますよね。
音の深さを感じるんですよね~。いいな~!
kyoro
2020年01月06日 20:17
草凪みかん様、1970年代はそんな時代でしたね。
自分もTEACのオープンリールデッキとかで
FMを流し録りしてSONYのカセットデッキで
編集したりしてました(^-^)
その後オーディオメーカーは淘汰されて現在に
至ってますね。高齢のマニアで数百万円かけて
アナログ音源など聴いてる人知ってます(;・∀・)
kyoro
2020年01月06日 20:20
摩利紫天@analog-ya様、このプレーヤーは
完全マニュアルでオートリターンどころか
オートリフトもしないので自分で戻さないと
いつまでもプチプチいってます(^_^;)
自分で金出してないのに文句も言えませんが(;^ω^)

kyoro
2020年01月06日 20:23
TAMO様、聴き疲れしないのはまちがいない
ですね(^-^)いい音かどうかというと
聴くジャンルにもよるでしょうけど
数十年ぶりに聴く昔のアナログ盤が新鮮です!