この一冊 103 「北海道ツーリングパーフェクトガイド2018」

画像


1970年代に初めてバイクで
北海道を走った頃は、このような
ガイド本などなく、ほぼ地図1枚で
悪い意味でもいい意味でも
行き当たりばったりでしたね(;^ω^)

最も役立つアクセス情報
画像

当時乗船したことのある
東京晴海から釧路の30時間フェリーは
なくなってましたね。
夜遅い出航で翌々日の朝着
という船旅でした。

ぱっと目につくのが
大洗⇔苫小牧19時間
(人8740円、750㏄以上16460円)
小樽⇔新潟16時間はバイク運賃が安い
(人6480円、750cc以上8430円)

その後何回か旅行してるので
画像

観光地情報は記憶に新しい

まあ行けるかどうかは
画像

諸々の条件がクリアできたら…だけど

40年前の甘美な記憶が
画像

リターンライダーを駆り立てるんでしょうね(^▽^;)

ほんとに行くのか…にゃ(=^・^=)?
画像




吉田拓郎-ある雨の日の情景cover

"この一冊 103 「北海道ツーリングパーフェクトガイド2018」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント