XSR900 オイル&エレメント交換

画像


オドメーターは約2600㎞(写真は時刻)
昨年8月から約600㎞走行…ですが
自分の手で交換してないオイルは
信用できないっていう先入観(;^ω^)から
ミッションのタッチが悪いのが
ちょっと気になっていたので。

ドレンプラグもオイルフィルターも
画像

信じられないくらい作業しやすい場所にある(^-^)

17mmレンチでドレンボルトを緩める
画像


勢いよく飛び出すオイル
画像


Amazonから遅延して届いたフィルターレンチ
画像


スピナーハンドルに装着して回す
画像


フィルター内のオイルも出てくる
画像


品番も同じ純正パーツ
画像


ドレンワッシャーは遅延してきたデイトナ
画像


社外品だと潤滑のため要オイル塗布ですが
画像

純正品はグリスが塗布してある

回るところまで手で
画像


トルク17N・mで締め付け
画像


ドレンボルトは
画像


43N・mで
画像


オイルはYAMAHAのプレミアムシンセティック
画像

web通販で4L5000円くらい


エレメント交換したので2.7リットル注入
(オイルのみだと2.4リットル)
画像


数分アイドリング後
レベルをゲージ窓で確認
画像


その後定例の充電
画像


バイクの場合同じオイルでエンジンと
ミッションの潤滑を行うので
メンテナンスを疎かにすると
大きなしっぺ返しを食らいます。
画像

特に高回転高トルクを駆使する
スポーツバイクの場合は
過剰整備と言われようが
短いサイクルで換えたいですね(^▽^;)!

ついでにマフラーの脱着の手順も確認
画像


だいぶ先になるけど
画像

これにしようか…と


自己満足の趣味の世界…にゃ(=^・^=)?
画像





石川優子ー眠りの中へ1979

"XSR900 オイル&エレメント交換" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント