時代の証言者「藤城清治の巻」

画像


読売新聞朝刊の連載コラム。
今日で24回目の連載で
終盤に差し掛かって来ました。
今年で95歳を迎える氏の
創作意欲は未だ衰えない。
値上げしたにもかかわらず
読売新聞を購読しているのは
この連載コーナーがあるから(^.^)

藤城清治氏の作品に
初めて触れたのは
2011年10月に偶然訪れた
山梨県の昇仙峡影絵の森美術館

ふつうの人が老後と呼んで
年金もらいつつ病院通いしたり
おっかなびっくりの人生を送る中
80歳頃から作風が変わって…とか
若い時には描けなかった
90歳代だから描ける絵を描いている…とか

若輩が将来貰える年金の心配しているのが
恥ずかしくなるような前向きの人生を垣間見ました。

にゃるほど~
画像


普通の老猫18歳のおいらにゃ無理…にゃ(=^・^=)
画像

おまいも無理…にゃろな~…という目(;^ω^)?


オフコースー心さみしい人よ ライブ 1980

"時代の証言者「藤城清治の巻」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント