テーマ:将棋

この一冊 90 「3月のライオン 」 羽海野チカ

電子書籍で読んでます。 コミックスは二男が買ってるけど 貸してくれない(^^; 彼はNHKでやってるTVアニメも せっせと録画している。 将棋を題材にした漫画です。 監修が先崎学で将棋の描写も アマ有段者でも満足できるレベル。 将棋漫画で1990年代にビッグコミックスピリッツで 連載された「月下の棋…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

午前はNHK将棋

ちゃんと見たのは けっこう久しぶり。 30秒将棋で的確な 手をさし続けるプロって すごいな~と改めて感心^^ 午後は都道府県女子駅伝 区間配置見ながら うとうとしながら(^-^; 明日朝は-4℃だって(=^・^=)にゃ おいらふとんのなか~♪ クリスタルキング 大都会 突き抜け…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

晴れ間が出たので

家庭菜園と隣の空き地の境の 紅かなめをトリミング…途中 こんな色鮮やかなカミキリムシ (ゴマダラカミキリ)を発見( ゚Д゚) アシナガバチが威嚇してきたので 無理をせず 途中で終了 実家の庭の紅かなめを手掛ける 午後は将棋観戦 そして 先ほど9時30分 中学生棋士投了 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

朝から中学生棋士で

TVラジオは持ち切りでしたね(^-^; 子供に将棋を習わせるなんて インタビューで話すお母さんもいて 一過性のブームになりそう(^▽^;) もしかして将棋そのものより バトルゲームとしての 将棋に代わるゲームが 流行るかもですよ^^かつての ファミコンウォーズ ファミコンウォーズ(動画付き) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ただでさえ多忙な月曜日

蒸し暑さにも耐えて なんとか職務遂行(^-^; 今日は朝10時から 将棋竜王戦トーナメントで 話題の中学生プロ棋士が 連勝記録をかけて対局 abematvでライブ中継してるけど 持ち時間5時間の対局は 観戦には不向きです…よね 夜7時過ぎの時点では 中学生が形勢やや悪でしたが 猫がくつろいでいる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

終日強い雨が降り続いて

インドアを余儀なくされましたが 結果たいしたことしないまま 一日が過ぎてしまいました(;´・ω・) ギターを抱えてみたものの 収録する気にならず いくつかムービーを作成して youtubeにUPしたくらい。 唯一感動的だったのは 午後NHK教育TVでやってた 第42回将棋小学生名人戦。 決勝戦は手に汗握る…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

将棋ソフトも初期の頃は

激弱でちょっと棋力があれば ソフトの弱点をついて ハメ倒していじめ勝ち(^_^;)のような 対局も可能でしたけど さすがにコンピュータ将棋と 呼ばれる頃になると普通のアマでは 太刀打ちできない強さになってました。 昨今では将棋界最高峰のトッププロとも 互角に差し回すソフトが複数あって 「将棋電脳戦」なるもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬の背を分けるような

夕立で一気に気温が下がりましたね(^^♪ 朝から強烈な太陽が照り付けて、 粘り強い夏に閉口してましたが ラグビー場の花はこの熱暑の中 生き生きと咲いていた 潔く涼しげに 少しだけ下がった太陽 やけに日差しがきつくて 気温よりも暑く感じた 10時半頃には家に戻って(車で5分) かねてより課題の …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バランスを取るって?

この写真はちょっと前のもの。 きょろの本日の体重は… -5.7kg- 前回よりも0.1kg増加ですが、 まだまだ誤差の範囲内^_^; 3月末に5.5kgが目標…の予定 この春ついに3人の子供すべてが扶養家族から外れる。 いわゆる肩の荷がおりたって状況らしいけど、 まだまだ…感があるなぁ ひとつの節目を迎…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

インドアな一日

午前、天気よかったけど、 ちょい片頭痛気味で、 気分ものらなかったので、 かなり久しぶりに、 NHK将棋をみた。 羽生VS森内 のぼうの城で有名になった 行田市出身の矢内女流4段が司会 熊谷市出身の黒沢怜生奨励会3段が記録係 大盤解説は島朗9段 羽生の圧勝でした 情け容赦ない終盤 午後、別府大…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

季節とともに

世の中も動き始めました・・・か。 時代も環境もまったく顧みないで、 いつも同じスタンスでいたいと、 個人的には思ってるけど、 それは自己責任の 範ちゅうだから言えることです・・・よね。 かかわる多くの人の命運を左右する 立場にある人は、今、現状、できるだけ 正確に状況判断して最善手を指し進めて ほしいもので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この一冊 22 「直観力」 羽生善治

8月29日に書いたオレの記事「質より量?」 そこに記した内容と本質的には同じことを、 羽生善治がこの本で述べている。 この本の発刊は11月1日であり、 巻末のあとがきは9月になっているので、 オレの記事が受け売りでは ないってことは客観的事実です^^; それにしてもアマ有段程度のオレが プロ将棋界の最高峰の著…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月最終日だけど

真夏といっていいでしょうね~(^_^;) 心身に衰えを感じながらも、 公私ともにそれなりのパフォーマンスを、 要求される年頃です・・・ 将棋で言えば中盤から終盤にさしかかるところ? けっこう面白いところなのかも・・・ そうは言っても 小さなこだわりが・・・なくなってるのかな? 甘い直球を見逃して 遠めのスラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

質より量?

将棋の話。 次の指し手の候補、初手は30通り。 1手指し進めるごとに約80通りの、 選択肢があるとのこと。 1局平均115手とすると・・・ 10の220乗の選択肢らしい・・・膨大すぎる^^; (最善手から最悪手まですべてを合計してね) 実際は棋力にもよるけど次の1手は、 直感で浮かんだ数手の中から選ぶことになる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史がもごもごと

動き始めてる? 増えすぎたものを減らす。 出過ぎたものを引っ込める。 そして平らにならす・・・。 人間の小さな営みなど まったく意に介さない 巨大な意思が はるかなる高みから 将棋の駒を操るように 碁盤の石を置きなおすように 最近の世間のニュースを見聞きしてると そういう節目が近いのかと思ってしまう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

囲碁将棋ファミコンウォーズ

設定されたエリアの中で、 陣地を奪い合ったり、 兵士兵器を戦わせて、 敵本拠地を陥れる。 戦略をたて、 敵の配置をみて 自軍の動きを司る。 司るのはオレ。 戦力が互角なら、 オレ対相手の力量で、 勝負が決まる。 1986年発売のファミコンウォーズ。 おとりの兵士とヘリを飛ばして 敵主力を引きつけて …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋倶楽部24

世界に会員24万人のネット将棋サイト。 だから24ってわけじゃなくて24時間営業って意味での24ね! 1999年頃IT系の社員が脱サラして発足。 当時ジャンプに連載されていた「ヒカルの碁」でネット碁の存在を知り、 このサイトにたどりついた。 レーティングシステムと呼ぶ、勝敗によってポイントをやり取りするシステムで、 昇級した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この一冊 6 「将棋の子」大崎善生

将棋のプロ棋士とは四段から。三段以下の奨励会員は26歳までに四段に昇段しないと 規定により退会となる。実力と運で人生が決まってしまう厳しい世界。 将棋雑誌の編集者であった筆者が奨励会員との密接な触れ合いから 退会という挫折の後の非情な運命と厳しい現実を温かく描いている。 講談社文庫  590円(税別) オレも学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more