テーマ:将棋

午前中バイクのオイル交換とか

車検の準備する予定だったんですが NHK将棋、藤井聡太棋聖対塚田泰明9段を つい観始めてしまって昼まで(^_^;) 55歳塚田9段が果敢に端から崩しに かかりましたが、18歳藤井棋聖の 妙手の連発に圧倒されましたね。 既に現時点で棋界最強なのでは(;・∀・)? 午後からオイル交換 オイルのみの交換なの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

この一冊139 「 時空棋士」 新井政彦

将棋版「JIN-仁」と言うと安っぽいけど 実によく出来ているタイムスリップ物語です。 15歳奨励会3段リーグを戦う主人公が 江戸末期(天保年代)にタイムスリップして 煮豆屋で働きながら、客の将棋好きと指したり 最終的には当時の天才棋士「天野宗歩」と 対局して、将棋の奥深さと平常心の大切さに 気づく。対局には本格的な…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

この一冊138「泣き虫しょったんの奇跡」瀬川晶司

当時ニュースを賑わせた時は それほど関心わかなかったけど この本はとても面白かったです。 瀬川棋士の幼少期のエピソードとか 奨励会での苦闘の描写も生々しくて 何よりもゴーストライターが書いたのでは と思う程文章がうまくて読み易い。 実際はかなり書ける人らしい。 同時に購入したプロ棋士名鑑で 登場する棋士のプロフ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

この一冊137「プロ棋士名鑑2019」

2020年版が売り切れのため とりあえず前年の売れ残りを購入。 表紙がSKEの将棋ガールなのが不評で その反動で豊島竜王名人表紙の今年度版が 早めに売り切れたのでしょうか(;^ω^) 真偽はわかりません。 1600円+税 2019年時点のプロフィールでも 十分楽しめます! 他にインタビュ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

東京はダメで埼玉はいいの(;・∀・)?

埼玉も神奈川も千葉も地続きだし 人の行き来は最近すごいですよ! まあ熊谷はほぼ群馬ですけど(;^ω^) いずれ結果論になるんでしょうけど 健康な若い人で命には関わらなくても まったく不可抗力の感染で陽性になって 過剰なコロナ差別で追い込まれて 家族親戚ご近所共々排斥されるような 地方のムラ社会もあるんじゃないかな…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ペットシーツが敷き詰められてます(^_^;)

数えてみたら35枚(;^ω^) まあ、知らない人が訪ねてきたら まず、これこれこんな訳でと ご理解を頂きますが 稀に動物はちょっと、という人も。 まあ仕方ありません(^_^;) ライブで感想戦まで観ました。 木村王位が終盤までリードしていて 観始めた時は木村王位の勝ちかなと 素人目には見えたのですが …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

AbemaTV用として復活!

6年以上前のiPad miniを 数年ぶりに引っ張り出しました。 就寝前用のタブレットとして ヘビーに使って液晶が逝って しまったと思ったのですが なんか調子いい。 捨てなくてよかった(;^ω^) 後継のandroidタブレットも 悪くはないんだけど比較すると 大昔のiPadの方がヌルヌルサクサクと …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

この一冊 136「師弟 棋士たち魂の伝承」野澤亘伸

6組の師弟の取材を元に書き上げたノンフィクション。 世代的に師匠側の、谷川浩司、森下卓、深浦康市、森信夫、 石田和雄、杉本昌隆は顔が浮かんでくるけど 弟子の顔は藤井聡太以外は浮かんでこない(;^ω^) 数年前、藤井聡太が新記録の29連勝目の対局相手の 増田康宏君と、30連勝目で負けた佐々木勇気君は ちょっと記憶にあり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

棋聖戦第3局藤井七段(17)

渡辺明棋聖(36)に敗れて 2勝1敗になりました。 AbemaTVのライブ配信で 終盤から観戦しました。 藤井君、この時持ち時間残り8分 どこかで長考したんでしょうね。 時間をたっぷり残している渡辺棋聖は 勝ちを確信してからゆっくりと時間をかけて じらすように指してましたね。さすが老獪。 解説がなか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

この一冊 135 「受け師の道 百折不撓の棋士・木村一基」樋口薫

先日第一局を終えた王位戦で 17歳藤井聡太7段の挑戦を受けている 47歳木村一基王位の 面白可笑しくも感動的な自伝と 過去の負け続けたタイトル戦の 知られざる逸話。そして 一年前の王位戦七番勝負の 一局毎の緻密な心理描写と局面の描写 さらにその棋譜を記載 そして巻末には王位獲得記念トークショーでの 著者樋口薫…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ファミコン初期の将棋ソフト

1985年の発売された傑作将棋ソフト。 自分もかなりの回数と時間遊びました。 当時の技術としては奇跡的に バランスの取れた面白いゲームでした。 その名は「内藤九段将棋秘伝入門編」 こんなパッケージだった? ロボットの手(^-^) ここまではやりませんでしたが よくいじめ倒してました(;^ω…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

この一冊 134 「将棋これも一局読本」別冊宝島440

久しぶりに将棋に触れて 思い出した一冊。 何度も読み返してかなり痛んでいる 1999年刊行の本。 これを買った当時は Windows98のノートPCを 手に入れて ネット将棋を始めた頃で 20年ぶりに買った将棋本 行田市出身の矢内理絵子棋士 現在は2児の母で現役復帰したらしい 村山聖氏の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

王位戦は藤井7段が先勝。

5時半頃に終局だったみたいですね。 王位戦中継サイトで棋譜を並べてみました。 プロ最高峰の将棋を昔のアマ初段程度が 批評するのもおこがましいのですが(;^ω^) その圧倒的な強さに改めてびっくり。 木村王位の絶妙な受けで簡単ではなかったものの 攻め続けて攻め倒した強烈な攻め将棋。 また将棋指したくなったなぁ お互…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

将棋第61期王位戦は

17歳の藤井聡太七段VS47歳の木村一基王位 という注目の対戦になりました。 第一局は今日と明日愛知県豊橋市の 「ホテルアークリッシュ豊橋」が会場とのこと。 実はこのホテルは8年ほど前に 利用したことがあります。 しかも今回棋士が宿泊する部屋と同じ ラグジュアリースイート(^_^;) 当然自腹ってことはありえ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

朝から冷風が吹き荒れて

しかも朝からきょろがおしっこ中に トイレに仰向けに転がり込んで噴水吹き上げて(;^ω^) リカバリーも間に合わずにきょろ本体と オレの腕はおしっこまみれに(;・∀・) その後始末にけっこう時間が かかってしまったこともあって 本日の予定ジムニーJB64のドアスピーカー交換は 明後日11日に順延 きょろ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

この一冊 90 「3月のライオン 」 羽海野チカ

電子書籍で読んでます。 コミックスは二男が買ってるけど 貸してくれない(^^; 彼はNHKでやってるTVアニメも せっせと録画している。 将棋を題材にした漫画です。 監修が先崎学で将棋の描写も アマ有段者でも満足できるレベル。 将棋漫画で1990年代にビッグコミックスピリッツで 連載された「月下の棋…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

午前はNHK将棋

ちゃんと見たのは けっこう久しぶり。 30秒将棋で的確な 手をさし続けるプロって すごいな~と改めて感心^^ 午後は都道府県女子駅伝 区間配置見ながら うとうとしながら(^-^; 明日朝は-4℃だって(=^・^=)にゃ おいらふとんのなか~♪ クリスタルキング 大都会 突き抜け…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

晴れ間が出たので

家庭菜園と隣の空き地の境の 紅かなめをトリミング…途中 こんな色鮮やかなカミキリムシ (ゴマダラカミキリ)を発見( ゚Д゚) アシナガバチが威嚇してきたので 無理をせず 途中で終了 実家の庭の紅かなめを手掛ける 午後は将棋観戦 そして 先ほど9時30分 中学生棋士投了 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

朝から中学生棋士で

TVラジオは持ち切りでしたね(^-^; 子供に将棋を習わせるなんて インタビューで話すお母さんもいて 一過性のブームになりそう(^▽^;) もしかして将棋そのものより バトルゲームとしての 将棋に代わるゲームが 流行るかもですよ^^かつての ファミコンウォーズ ファミコンウォーズ(動画付き) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ただでさえ多忙な月曜日

蒸し暑さにも耐えて なんとか職務遂行(^-^; 今日は朝10時から 将棋竜王戦トーナメントで 話題の中学生プロ棋士が 連勝記録をかけて対局 abematvでライブ中継してるけど 持ち時間5時間の対局は 観戦には不向きです…よね 夜7時過ぎの時点では 中学生が形勢やや悪でしたが 猫がくつろいでいる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

終日強い雨が降り続いて

インドアを余儀なくされましたが 結果たいしたことしないまま 一日が過ぎてしまいました(;´・ω・) ギターを抱えてみたものの 収録する気にならず いくつかムービーを作成して youtubeにUPしたくらい。 唯一感動的だったのは 午後NHK教育TVでやってた 第42回将棋小学生名人戦。 決勝戦は手に汗握る…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

将棋ソフトも初期の頃は

激弱でちょっと棋力があれば ソフトの弱点をついて ハメ倒していじめ勝ち(^_^;)のような 対局も可能でしたけど さすがにコンピュータ将棋と 呼ばれる頃になると普通のアマでは 太刀打ちできない強さになってました。 昨今では将棋界最高峰のトッププロとも 互角に差し回すソフトが複数あって 「将棋電脳戦」なるもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬の背を分けるような

夕立で一気に気温が下がりましたね(^^♪ 朝から強烈な太陽が照り付けて、 粘り強い夏に閉口してましたが ラグビー場の花はこの熱暑の中 生き生きと咲いていた 潔く涼しげに 少しだけ下がった太陽 やけに日差しがきつくて 気温よりも暑く感じた 10時半頃には家に戻って(車で5分) かねてより課題の …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バランスを取るって?

この写真はちょっと前のもの。 きょろの本日の体重は… -5.7kg- 前回よりも0.1kg増加ですが、 まだまだ誤差の範囲内^_^; 3月末に5.5kgが目標…の予定 この春ついに3人の子供すべてが扶養家族から外れる。 いわゆる肩の荷がおりたって状況らしいけど、 まだまだ…感があるなぁ ひとつの節目を迎…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

インドアな一日

午前、天気よかったけど、 ちょい片頭痛気味で、 気分ものらなかったので、 かなり久しぶりに、 NHK将棋をみた。 羽生VS森内 のぼうの城で有名になった 行田市出身の矢内女流4段が司会 熊谷市出身の黒沢怜生奨励会3段が記録係 大盤解説は島朗9段 羽生の圧勝でした 情け容赦ない終盤 午後、別府大…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

季節とともに

世の中も動き始めました・・・か。 時代も環境もまったく顧みないで、 いつも同じスタンスでいたいと、 個人的には思ってるけど、 それは自己責任の 範ちゅうだから言えることです・・・よね。 かかわる多くの人の命運を左右する 立場にある人は、今、現状、できるだけ 正確に状況判断して最善手を指し進めて ほしいもので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この一冊 22 「直観力」 羽生善治

8月29日に書いたオレの記事「質より量?」 そこに記した内容と本質的には同じことを、 羽生善治がこの本で述べている。 この本の発刊は11月1日であり、 巻末のあとがきは9月になっているので、 オレの記事が受け売りでは ないってことは客観的事実です^^; それにしてもアマ有段程度のオレが プロ将棋界の最高峰の著…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月最終日だけど

真夏といっていいでしょうね~(^_^;) 心身に衰えを感じながらも、 公私ともにそれなりのパフォーマンスを、 要求される年頃です・・・ 将棋で言えば中盤から終盤にさしかかるところ? けっこう面白いところなのかも・・・ そうは言っても 小さなこだわりが・・・なくなってるのかな? 甘い直球を見逃して 遠めのスラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

質より量?

将棋の話。 次の指し手の候補、初手は30通り。 1手指し進めるごとに約80通りの、 選択肢があるとのこと。 1局平均115手とすると・・・ 10の220乗の選択肢らしい・・・膨大すぎる^^; (最善手から最悪手まですべてを合計してね) 実際は棋力にもよるけど次の1手は、 直感で浮かんだ数手の中から選ぶことになる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史がもごもごと

動き始めてる? 増えすぎたものを減らす。 出過ぎたものを引っ込める。 そして平らにならす・・・。 人間の小さな営みなど まったく意に介さない 巨大な意思が はるかなる高みから 将棋の駒を操るように 碁盤の石を置きなおすように 最近の世間のニュースを見聞きしてると そういう節目が近いのかと思ってしまう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more